美容皮膚科診療

esthetic

しみ

しみ(老人斑)

しみは、肌の老化を示すサインの1つです。無防備に浴びた紫外線が肌の酸化や老化を促し、時を経て表面に現れてきます。
また、しみだと思った色素斑が、皮膚ガンであったり肝斑であったりする場合もありますので、お悩みの方はまずご相談ください。
色素斑は処置前に、ダーモスコープという拡大鏡で皮膚ガンではないことを診断することや、場合によって生検を行い良性・悪性の診断をつける必要があります。また、肝斑はレーザー治療では悪化する性質があるため、こちらも治療前に診断が必要です。

しみの治療

しみ治療に有効なものに、Qスイッチレーザーがあります。1回のレーザー照射でも、色素がかなり薄くなる特徴があります。また、しみ以外の正常な細胞にはほとんど反応しませんので、安全性が高いことも特徴の1つです。その他の方法としては、ハイドロキノンという美白剤や、皮膚のターンオーバーを早くしてメラニンを追い出すトレチノインや、高濃度ビタミンCローションの塗布があります。ご希望に応じてお選びいただけます。

花弁状色素斑

肩に現れるしみを花弁状色素斑と言います。背中から肩にかけて、大小5㎜ほどの大きさで色素斑が現れます。海水浴などで強い紫外線に当たったあと、メラニン色素が過剰に発生することでできるものです。レーザーに良く反応します。

口唇の色素斑

下唇に多く見られる色素斑です。紫外線を浴びることや唇を噛む行為による外傷性の色素沈着が原因ではないかと言われていますが、正確にはわかっていません。レーザーに良く反応するので、一度の治療で改善が期待できます。

肝斑・くすみ

主に30~40代の女性の顔に生じるしみは肝斑やくすみの原因である可能性があります。目の周囲を除き、特に前額・頬骨部・鼻下・顎に左右対称に現れることが多いのが特徴です。原因としては妊娠やピルの服用によるホルモンバランスの乱れ、ストレス、日焼け、擦りすぎによるものが多いと言われており、1日のうちに濃くなったり薄くなったりします。
肝斑は、レーザーを照射するとかえって色素が濃くなってしまいます。そのため、当院ではまず服用薬を処方し、治療を始めます。また、ハイドロキノンなどの美白剤やビタミンCローションなどの塗布も有効とされています。症状の程度に応じて治療を進めるのが良いでしょう。お気軽にご相談ください。

しわ

浅いしわはトレチノイン軟膏で治療します。
それ以外のしわは、I2PLなどで治療を行います。

脱毛

当院では、脱毛の施術に「ジェントルルーズ」と「ライトシェア」というレーザー照射器を2台導入しています。症状に応じて使い分けています。医療用レーザーとしてアメリカFDA(厚生省にあたる機関)の承認を受けた医療用脱毛レーザーです。
脱毛を行う毛の太さ、痛み、肌の色に合わせて対応できるうえ、選択性のあるパルス幅と高いエネルギーを出力することにより、ヒゲのような太い毛からうぶ毛のような細い毛まで、あらゆる毛を脱毛することができます。(レーザーの種類によって、細い毛には効きにくいものがあります)
医療用のレーザーは、毛根のみを破壊し半永久的に脱毛します。通常、約1~2ヶ月おきに合計5~6回の照射で脱毛が完了しますが、脱毛部位と個人によって差があります。

また奈良県で初メディオスターネクストプロを導入致しました。脱毛時の痛みが苦手な方も痛みが少ないメディオスターをぜひお試しください。特に男性の方で痛くて脱毛を諦めてしまった方にもおすすめです。

料金はこちら

男性の方の脱毛はこちら

点滴・注射

下記、全て税抜です。またそれぞれ初診料3,000円(税抜)がかかります。

にんにく注射・スペシャルにんにく注射

にんにく注射は、疲労、倦怠感、風邪、二日酔い、徹夜明け、美肌、美白、ニキビ、喫煙によるビタミン不足などにも効果が見られます。特にビタミンCが欠乏しがちな喫煙者や、アルコールで肝臓が疲れている方にも有効な注射です。ぜひお試しください。
にんにく注射で改善されない慢性的な疲労の回復には、細胞修復効果のあるプラセンタ注射との併用をおすすめしています。2週間に1回のペースで続けていくことが理想的です。

より詳しくはこちら

にんにく注射 / 2,000円/本  9,000円 / 5本セット
スペシャルにんにく注射 / 5,000円/本  22,500円 / 5本セット

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤のことで、赤ちゃんを成長させるために必要な栄養素(グロースファクター、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの有効成分)を多く含んでいます。美肌、抗炎症作用、抗酸化作用など様々な効能があります。2週間に1回のペースで続けていくことが理想的です。

より詳しくはこちら

プラセンタ注射 / 2,000円/本
追加 / 1,000円/本

アンチエイジング注射

肌を若く保ちたい、肌の衰えが気になる、しみやくすみが気になる、冷え性の方など様々な効果があります。また、ダイエット効果やデトックス効果もあり、生活習慣病予防にもつながります。2週間に1回のペースで続けていくことが理想的です。

※プラセンタ注射の併用をおすすめします。

より詳しくはこちら

アンチエイジング注射 / 5,000円 / 本   22,500円 / 5本セット

高濃度ビタミンC点滴

アンチエイジング効果が高く、しみやくすみ、肝斑の改善、たるみやしわの予防・改善、疲労回復、免疫力UPなど様々な効果があります。高濃度ビタミンCを直接血管から体内に注入することで、全身にビタミンCが満ち溢れます。2~3週間間隔で定期的に点滴を行うことで効果を維持して頂けます。2週間に1回のペースで続けていくことが理想的です。

※点滴をする時間がないという方に高濃度ビタミンC注射もご用意しております。

より詳しくはこちら

高濃度ビタミンC 点滴/ 14,000円/ 回 ⇒ キャンペーンにより 10,000円 / 回!!

美白注射・スペシャル美白注射

その名の通り美白はもちろん、肌のハリの回復、しみやくすみ軽減、メラニン生成を抑制など様々な効果があります。日焼け前や日焼け後のお肌にもおすすめです。2週間に1回のペースで続けていくことが理想的です。

より詳しくはこちら

美白注射 / 3,000円 / 本      13,500円 / 5本セット
スペシャル美白注射 / 5,000円 / 回     22,500円 / 5回セット

院内製剤

皮膚科生駒熊本クリニックで扱っている院内製剤をご紹介いたします。

下記、全て税抜です。

ハイドロキノン

欧米では一般的で、美白に使われる薬品では主流のものです。「肌の漂白剤」と言われるほど美白効果が高いと言われています。シミ治療として、またレーザー治療後の色素沈着のケア用品としてもおすすめです。

ハイドロキノン 5% / 2,000円~

トレチノイン

トレチノインの作用には次のようなものがあります。
【1】皮膚のターンオーバーを早め、シミのもとであるメラニンの排出を促します。
【2】コラーゲンの造成、またヒアルロン酸の生成によりシワを改善します。
【3】皮脂分泌を抑制することにより、ニキビを改善します。
同時に美白効果を高めるために、ハイドロキノンを併用することをおすすめしています。1年ぐらいで小じわがかなり減ってきます。

トレチノイン0.025%/ 3,050円
トレチノイン0.05%/ 4,000円
トレチノインエッセンス/ 4,000円

高濃度ビタミンCローション

ビタミンCは皮膚に浸透しづらく、吸収率も低いと言われています。
そのため、皮膚にスムースに吸収されるよう開発されたビタミンCをビタミンC誘導体と言います。
ビタミンC誘導体(アスコルビルリン酸Na)は、安定した形で吸収され、皮膚細胞内に取り込まれてから酸素反応によりビタミンCに変化、直接的に細胞に働きかけメラニンの生成を抑制するほか、コラーゲンの造成を促進し小ジワを改善します。また皮脂分泌を抑える作用により、ニキビの予防・改善などにも有効です。

高濃度ビタミンCローション / 2,000円

VCセラムCoQ10ローション(ビタミンC8%・AHA・CoQ10) 

肌のアンチエイジングに効果的なビタミンC・AHA・CoQ10を配合。シミ・くすみ・シワ・ニキビに効果的です。

VCセラムCoQ10ローション / 3,430円~

EGFエッセンス(美容液)

細胞再生因子であるEFGをはじめ、肌の若返りを促進する成分を配合。ハリと潤いを与えます。

EGFエッセンス(美容液) / 5,520円

GAローション(グリコール酸)

ピーリング剤を配合したふき取り用ローション。メラニンや毛穴の皮脂を除去し、古い角質を取り除きます。

GAローション(グリコール酸) / 2,100円~

コエンザイムQ10ジェル

高濃度コエンザイムQ10と、ビタミンCの約400倍の抗酸化力を持つアルファリポ酸を配合。老化した細胞を活性化させます。

コエンザイムQ10ジェル / 3,620円

へリオケア

飲む紫外線対策&強力日焼け止め(SPF90)。
ヘリオケアはシダ由来の植物エキス、ビタミンC・E・Dのほか、リコピン、ルテインなどでできています。服用することで、塗る日焼け止めだけでは防ぎきれない紫外線から、さらに防御してくれます。日光を浴びる約30分前に1カプセル飲みます。

次のような方におすすめです。
外回りのお仕事の方
ゴルフ、海水浴などの屋外活動の多い方
シミ、シワ、肌荒れなど光による老化が気になる方

ヘリオケアウルトラD 30カプセル(約1ヶ月分) 5,000円

ダイエット補助薬品

防風通聖散

「ぼうふうつうしょうさん」という漢方薬です。
肥満改善に良く使用される防風通聖散は、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を燃焼させることで肥満を解消するのに有効な薬です。保険が適用される1日2回の内服薬です。お気軽にご相談ください。

防風通聖散(運動負荷が加わると脂肪が燃焼しやすくなる薬) /
3割負担の方で薬価のみの負担額 約1,000円(1ヶ月)

ダイエットピル(ゼニカル)

ゼニカルは、アメリカFDA(厚生省にあたる機関)で正式に認可されている安全なダイエット用の薬です。
食事で摂取した脂肪の約30%を、消化させずに便で排出します。この約30%は、総摂取カロリーの約10%に相当します。大幅な食事制限をすることなく、脂肪が体内に吸収されるのを抑えることができます。

脂肪を含む食事をする際に、1カプセル服用します。
まずは1日1回、最も脂肪分の多い食事の前に飲んでみてください。
1日3回まで服用可能です。
放屁に注意が必要です(ナプキンの使用をおすすめします)。

ダイエットピル(ゼニカル:食事の脂肪分を吸収させない薬) / 470円/錠

メールでのお問い合わせはこちら